子どものチック症 小児はりで改善 大阪 河内長野 小児はり鍼灸院


    
チック症を改善する小児はりケア   
はてなブックマークに追加
子どものチック症は心因的な症状

 お子さんのチック症状

当院にはチック症のお子さんがよく来られます。

小児はりを知らない人にとっては、意外かもしれませんが、チック症の軽減・改善に小児はりは有効です。

さて、チック症の現われ方には、お子さんによって違いがあります。

行動にあらわれる運動チック、発声にあらわれる音声チックがあります。
具体的には、次のような行動がよく見受けられます。


  まぶたをしきりに
まばたきする
  顔の表情を頻繁にしかめる、ゆがめる
  しきりに
首をひねる
  頭を動かす
  肩をすぼめる・肩を動かす
  ジャンプする

  しきりに鼻を鳴らす、鼻をすする
  「ンッンッ」とノドを鳴らす
 
しきりに咳払いをする
  大きな声を繰り返し出してしまう


つの症状だけでなく、2つ以上の症状を示すケースもあります。

また、1つの症状が治まったら別の症状が始まる…
と、チック症状をローテーションするかのように変化していくケースもあります。
(例、まばたき→首ひねり→音声チック…など)

 お子さんのチック症の原因

正確な原因は不明と言われるチック症ですが、
チック症に悪影響を与えているのは、ストレスや緊張といった心因的なものです。

  強い緊張や不安
  長期間にわたってかかるストレス
  無意識に感じるストレス

この3つの要素がお子さんに影響しているようです。
特に無意識レベルのストレスが大きく関係しているように見受けられます。

本人も気付いていないけど漠然と感じる不安感は、
経験の少ない子どもさんには多いようです。

無意識レベルでストレスを感じているため、
無意識で行動や発声でストレスを発散するのです。

特に脳や情動が発育途上であるお子さんは、心と体の結びつきは強いと言えます。

体に苦痛を感じるとすぐに感情にも影響しますし、
心にツライことがあれば症状として表れることも
お子さんには珍しいことではありません。

チック症は心と身体の発育途上にあるお子さんだからこそ現れる症状だといえます。


 チック症が起こりやすい年代

そのため、チック症は園児~小学生の年頃のお子さんによくみられます。

この頃のお子さんは、心身の発育途中にあります。
また周囲の環境にも大きな変化が現れる時期です。

それまでは“自分と家族”が世界の中心だったのが、
友だちや先生といった他者と過ごす機会が増えます。

このような環境の変化も、子どもにとっては生まれて初めての出来事です。
その変化を感じ取り、無意識のうちに緊張・ストレスと感じて、チック症に結びつくこともあります。

 本人にも、親にも分からない原因…

無意識レベルの緊張・ストレスが関与しているので、
大人から見て、原因となる出来事が分かるケースは少ないです。

「なんでチック症が起こったのか…分からない。」
「しいて言うなら…環境の変化でしょうか…」


と、親御さんを悩ませるケースの方が多いです。

原因は一つに限らないということも、チック症の原因・きっかけがわかりにくい理由のひとつです。

その他にも…

大人にとっては大した問題ではなくても、
  お子さんにとっては大きな悩み・試練であること

本人が気付かない内に心にストレスが蓄積する

このような理由も考えられます。

自覚できないストレスだと発散のしようもありません。
どこにぶつけていいか分からないストレス
そのため、体の動作に繰り返し表現してしまうこととなるのです。

 チック症の治療法

心と身体の緊張・ストレスを緩めてあげること。
これがチック症の治療法です。

しかし、心の問題はすぐに解決できるものではありません。ですから、比較的
緩めやすい体の緊張を先に取り除くのです。

体の緊張を緩めることは心を緩めることにつながります。心身のバランスが調うことで、自然とチック症状は消失していきます。

特にお子さんは、体と精神の関係は互いに強く影響していますので、体の緊張を緩める小児はりケアで、心身のバランスを調節することがスムーズにできるのです。


 《お母さんの声》 
 娘の癒しの場になっています

娘のチックが気になり、初めて診ていただいた日の
娘の感想は「すごく気持ち良かった」
「また、明日も行きたい!」
でした。

小児はりと言っても、実際の(刺す)はりは使わず、
先の丸い棒のようなものを木槌でコンコンとたたいて
ツボを刺激する治療なので、怖がりの娘でも
とてもスムーズに治療に入る事ができました。

通い始めた頃は、全身が緊張している状態で、
肩こり、目の奥の痛み…などの症状を、
お灸と併用しながら、治療を進めていただきました。

先生もとてもお優しい方で、娘も先生が大好きになり
いつも通うのを楽しみにしています。

チックだけに限らず、その時々に出ている
頭痛・腹痛・腱鞘炎なども一緒に診て頂けるので
とてもありがたいです。

最近では、以前のチック症状が見られなくなり、
「アレ?最近(チック症状)あまり出てないね。」
と、家族にも言われるほどになりました。

毎回帰り道の車中で
「あー体がすっきりしたー!
 体がすごく楽ー!
 目もスッキリ!
 また早く行きたい!」が娘の口癖です。

チックで悩んだ時、すがる想いで駆け込んだ
足立鍼灸治療院さんは娘の癒しになっています。
チック症を小児はりで改善 河内長野市のママさんから


赤ちゃんでも平気な“小児はり”です。
早め治療をご希望されるママさんは今すぐコチラから!

お電話でのご予約は・・・0721-53-6330
ホームページ割引きで初診の方は・・・
3,000円→
2,000円とさせていただきます。


チック症を改善する小児はりケア   
はてなブックマークに追加




刺さない鍼でケアする小児はり
百聞は一見にしかずです。
まずは映像でご覧ください


当院には河内長野だけでなく
大阪市・堺市・松原市・和泉市・岸和田市・泉南市
和歌山・奈良・近畿圏外からも
ご来院いただいています。

育児経験豊か&子ども大好き
なスタッフがお待ちしています
 ご予約はコチラをクリック
お気軽にメールしてください
 
当院のこと、鍼灸治療のことなど書いています。



ママサポートな小児はり治療院
 足立鍼灸治療院 仁鍼道
受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00

12:00
~15:00

土曜日は9:00~15:00まで診療
日・祝日は
休診となります。

■ご予約・ご相談はコチラ
 0721-53-6330
 
メールはコチラから

子どもの健康を東洋医学でサポート 小児はり師の鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 大阪府河内長野市千代田南町12-4 

ホーム  -  子どもの症状・トラブルいろいろ  -  小児はりに関するQ&A -

実際の小児はり治療のようす -  小児はりの治療料金 - 患者さまの声 -

小児はり師プロフィール -  アクセス  - 相互リンクについて

小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.