スタッフ紹介 大阪 河内長野 小児はり鍼灸院


    


ママサポート小児はり治療院・スタッフ紹介

 【治療担当】 ママサポートはりきゅう師 足立 繁久(国家資格有り)



【資格】
 はり師、きゅう師免許
 (国家資格)

【プロフィール】
 1973年10月9日生まれ
  O型

【経歴】

1996年3月
 鳥取大学医学部
  生命科学科卒業

1999年4月
 はり師きゅう師・国家資格取得

2000年3月
 明治鍼灸大学卒業

2001年10月
 足立鍼灸治療院・開業

2008年7月~2017年3月
 和魂漢才鍼灸のセミナー講師
 「小児鍼灸勉強会」「脈診講座」を開催

2017年6月~
 鍼道五経会を主宰
 伝統鍼灸の知識と技術を
 多くの後進に伝える。

 臨床現場では
 ママサポートはりきゅう師として
 妊婦さんからママさん、さらに
 お子さんの治療に情熱を注ぐ。


子どもを愛する男として・・・
イクメンプロジェクト(厚生労働省)から
認定を受ける(笑)





私には3人の子どもがいます。

そして子どもたちの健康は小児はり・東洋医学でケアしてきました。

【妊娠期間中の健康管理】から
【出産直後の治療】そして今に至るまで…。

妊娠から出産育児に関わる健康問題に
鍼灸と漢方で対応してきた自負があります。

第1子(長男)の小児はりは本当に手探りの状態でした。
夜泣き発熱水ぼうそう下痢・体調不良
すべての症状は小児はりだけで治す!!
と気負っていました。(苦笑)

第2子(長女)はアトピ性皮膚炎乳製品アレルギー
このときは長男での治療経験が活きてきました。
小児はりの効果をしっかりと実感することができ
自信と信念をもって治療できるようになったのも
この頃からです。

第3子は、出産前から早産防止の鍼・逆子治療でも
腕を磨くいい機会をもらいました。

このように家族みんなに鍛えられて…そして実際の臨床治療を通じて“たくさんの子どもたちの健康とすこやか育児”のサポートをすることをを生きがいと感じるようになりました。

≪お子さんの治療≫をしっかりと行うことが
【育児の疲労やストレスを和らげることに役立つ】ことを身をもって痛感しています。


【お子さんを大切にするためには、まずはお母さんの元気を大切に!】をモットーに、育児に携わるお母さんの健康づくりを重視し、健康で幸せな育児に東洋医学でサポートします。

実際に治療に来てくださるママさんには、小児はり治療だけでなく、ママさんのプチ治療と、私の知る有益な知識を可能な限りお伝えしています。

お子さんの健康を大切に思うお母さんはぜひ一度、治療を体験してみてください。

院長:足立 繁久

 【受付担当】 足立 百江
【勤務日:月~土曜日の午前中】

3児の母です。
子育て歴は9年ですが、正直いってまだまだ悩みが尽きません(汗)。

子どもの病や体調のことだけでなく、
教育や勉強のこと。。。

悩みながらも元気に幸せな子育てをまっしぐらです。

子育ての不安や悩みなど・・・
誰かに話す事で少し気持ちが楽になったり

『自分だけがこんなに悩んでいたんじゃないんだ』と
安心できるかもしれません!

どんなことでもいいので
いつでもお気軽に話してみてくださいね!!
 【研修生】 

子どもの健康を東洋医学でサポート 小児はり師の鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 大阪府河内長野市千代田南町12-4 

ホーム  -  子どもの症状・トラブルいろいろ  -  小児はりに関するQ&A -

実際の小児はり治療のようす -  小児はりの治療料金 - 患者さまの声 -

小児はり師プロフィール -  アクセス  - 相互リンクについて

小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.