小児はりでお子さんの健康を守る 小児はり師のいる鍼灸院


当院への依頼の多い
小児はり症状・TOP5
夜泣き   かんのむし
アレルギー症状
ストレスによる症状
チック症状
鼻水・鼻づまり


小児はりの治療料金はコチラから

小児はりは刺さない鍼治療です。
百聞は一見にしかず。
まずは映像で確かめてください♪


当院には河内長野だけでなく
大阪市・堺市・松原市・羽曳野市
和泉市・岸和田市
そして和歌山・奈良・近畿圏外からも
ご来院いただいています。

ご予約はコチラをクリック
お気軽にメールしてみてくださいね♪

 

ママサポートな小児はり治療院
 足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4
  0721-53-6330

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は9:00~15:00まで治療しています。

日曜日・祝日は
休診となります。


 
メールでのご予約はこちら


育児経験豊か&子どもが大好き!
なスタッフがお待ちしています♪

子どもの健康のこと・当院のこと
などなど書いています。


ママサポートなホームページの皆さまと相互リンクしています。
相互リンクについてはコチラ!

■ 週間少年マガジン ■

     2010. 03.03号 
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。

正当なCSSです!

正当なCSSです!

小児はり師が伝える
子ども健康ニュース バックナンバー

 vol.55 秋の子ども★健康ポイント!
◆◇ ママサポート めるまが 【子ども健康ニュース】2014.09.27 ◇◆

こんにちは!ママサポート鍼灸院の足立繁久です。


9月中旬~10月中旬は多くの保育園・幼稚園・学校が
運動会シーズンに入っています。

連日続く運動会の練習…

しかも小・中学校によっては、
体育の時間が2時間連続で行われるときもあるんですよね…。

そして、当日の運動会…

いつもと違う一日を過ごして、
いつもと違った“緊張”と“疲労”が残ります。

その疲労の蓄積を放置しておくと、
お子さんの体調不良につながったりするものなのです。

運動会の後の発熱・カゼはその典型例ですね。

また、時間差で、秋の終わり・冬の始めにおこるカゼの
隠れた原因になったりもします。


今日はそんな運動会の疲れが蓄積してしまいがちな
9月~10月のお子さん健康ポイントを紹介しますね。


━━ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3つの体調チェック・ポイント!
1、運動会のあとに残るモノ…
2、気をつけてあげたいのは、この年頃の子
3、どちらかを緩める必要があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ・・・をお送りします 2014.09.27

運動会のあとに残るモノ・・・

運動会が終わった翌週の月曜日って
代休になることが多いですね。

お休みはホントにうれしいものですが…
でも、ちゃんと休む子っていないでしょうね。

当時の私も休みませんでした。
(たぶん今も同じ立場なら 休養しないでしょう…)
休むよりも遊びたいのです。

でも、長期にわたって蓄積された緊張と疲労は、
そうカンタンに抜けるものではありません。

意外と身体に染みついているものです。


特に気をつけたいのは、この年頃の子たち…

疲労や緊張の蓄積に、私たち大人が気を配ってあげたいのは、
幼稚園・保育園に通うお子さんです。

この頃のお子さんは、まだ運動会というイベントに慣れていません。

周りの大人たちのテンションに流されるままに、
 ・運動会の練習をして、
 ・運動会の当日を迎え、
 ・理解が追いつかないまま疲れを残す…

そんなお子さんもいるのです。

また、運動会以外のイベントが立て続けに開催されるのも
この園児クラスのお子さんです。

  運動会
  発表会
  遠足…

さらに園によっては、メインの運動会の他にも、
敬老の日などにもう一度 運動会
小規模ながら行うところもあるそうです。

お子さんにとっては、
緊張を緩めるヒマがない時期なのです。


どちらかを緩めてあげる必要があります

身体・フィジカル面の疲労と、メンタル面の緊張…
どちらかを解消してあげる必要があります。

  緊張を緩める
  疲労を取り除く

そのどちらにも有効なのが…
“温める”ということ。

お風呂が一番手軽で良いですね。

少しぬるめのお風呂につかってゆっくりと温まる…

この週末は、そんな時間を過ごしてみるのもイイですね。

もちろん、お灸もおススメ!

お灸はピンポイントで疲れているところ(=ツボ)を温め
エネルギー補給をしてくれるアイテムです。

ぜひ一度、お灸を試してみてくださいね!
子どもにお灸

 小児はりで子どもの健康を守ろう!
 症状別・子ども健康Q&Aはコチラ!



 vol.54 ゴールデン・ウィーク後の体調管理  ・ vol.56                   
 子ども健康ニュースのインデックスに戻る





お電話でのご予約は・・・0721-53-6330    


子どもを東洋医学で守る! 小児はり師のいるはりきゅう治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  子どもの症状・トラブルいろいろ  -  小児はりに関するQ&A -

実際の小児はり治療のようす -  小児はりの治療料金 - 患者さまの声 -

小児はり師プロフィール -  アクセス  -

小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.