東洋医学でお子さんの胎毒体質を解消 小児はり師のいる鍼灸院


    
“まくり”って知ってますか?赤ちゃんの胎毒下しの漢方薬   
はてなブックマークに追加

“まくり”って、知っていますか?

 “まくり”って知っていますか?

“まくり”とは、産まれたばかりの赤ちゃんが飲む漢方薬のこと。

赤ちゃん特有の体質に、胎毒(たいどく)というものがあります。
胎毒(たいどく)とは、その名の通り『胎児の間に蓄積した毒素のこと』

この胎毒は、多少の差はありますが、赤ちゃんなら みんな持っている体質です。

 胎毒を追い出す漢方薬“まくり”

“まくり”には主に3種類の生薬が含まれます。

 1、甘草(かんぞう)
 2、黄連(おうれん)
 3、大黄(だいおう)

どれも毒素を中和する働きがありますが、その中でも大黄(だいおう)は便の排出を促す作用があります。

便を出させることで、胎毒を排出するお手伝いをするのです。

 胎毒が原因で引き起こされる症状

胎毒体質を原因とする症状には以下のものがあります。

  乳児性湿疹(にゅうじせいしっしん)
  頻繁に起こる発熱(高熱)
  熱性けいれん(ひきつけ)
  頑固な夜泣き・かんのむし
  慢性の皮膚症状(アトピー・アレルギー性疾患を含みます)
  新生児黄疸(おうだん)
  突発性発疹
  水疱瘡(みずぼうそう)


なども胎毒体質が関与し、その症状の軽重に影響します。




赤ちゃんでも平気な“小児はり”です。
早め治療をご希望されるママさんは今すぐコチラから!

お電話でのご予約は・・・0721-53-6330
ホームページ割引きで初診の方は・・・
3,000円→
2,000円とさせていただきます。


“まくり”って知ってますか?赤ちゃんの胎毒下しの漢方薬   
はてなブックマークに追加




小児はりの料金案内です。
初診割引・親子割引き
などのお知らせもあります。
 
子どもに温灸

刺さない鍼でケアする小児はり
百聞は一見にしかずです。
まずは映像でご覧ください


当院には河内長野だけでなく
大阪市・堺市・松原市・和泉市・岸和田市・泉南市
和歌山・奈良・近畿圏外からも
ご来院いただいています。

育児経験豊か&子ども大好き
なスタッフがお待ちしています
 ご予約はコチラをクリック
お気軽にメールしてください
 
当院のこと、鍼灸治療のことなど書いています。



ママサポートな小児はり治療院
 足立鍼灸治療院 仁鍼道
受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00

12:00
~15:00

土曜日は9:00~15:00まで診療
日・祝日は
休診となります。

■ご予約・ご相談はコチラ
 0721-53-6330
 
メールはコチラから
子どもの健康を東洋医学でサポート 小児はり師の鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 大阪府河内長野市千代田南町12-4 

ホーム  -  子どもの症状・トラブルいろいろ  -  小児はりに関するQ&A -

実際の小児はり治療のようす -  小児はりの治療料金 - 患者さまの声 -

小児はり師プロフィール -  アクセス  - 相互リンクについて

小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.