小児はりでお子さんの胎毒体質を解消 小児はり師のいる鍼灸院


    
胎毒(たいどく)という子どもの体質   
はてなブックマークに追加

胎毒(たいどく)って知ってますか?


 胎毒(たいどく)とは・・・!?

『胎毒(たいどく)』とは文字どおり
胎児の間に赤ちゃんの体に蓄積した毒素のこと。

毒素!なんて聞くと、ひどく有害な体質のように思えますがこの点はご安心ください。

胎毒は多少の差はありますが、ほとんどのお子さんが持っている体質なのです。

でも油断するわけにもいきません。

というのも、この胎毒は乳幼児~幼児期に起こるほとんどの病気の原因となる病気体質なのです。

 胎毒が引き起こす病気や症状

  新生児黄疸
  高熱・頻繁な発熱
  頑固な夜泣き
  熱性けいれん(ひきつけ)
  乳幼児湿疹
  アトピー性皮膚炎
  アレルギー疾患
  突発性発疹
  水疱瘡
 などの症状の原因となります。

胎毒の蓄積がひどいと、以上の症状もきつくなったり、頻繁に症状を繰り返すことになるのです。

 胎毒をウンチから追い出す=胎便(たいべん)

赤ちゃんの体には、胎毒を追い出す仕組みがあります。
それはウンチです。

産まれて初めてするウンチを
胎便(たいべん)といいます。

この
胎便(たいべん)は特殊で、ウンチの色は黒~黒緑色。
あまりの色にビックリするほどですが、そのわりに臭いは無臭に近く、通常のウンチとはまるで違う臭いです。

漢方医学では【胎便が出ること=体内の胎毒を排出する】という意味があります。


(生後直後の赤ちゃんの胎便)


(赤ちゃんの胎便その2)


生後2日目赤ちゃんの胎便

 胎毒(たいどく)を治療する

小児はり治療や漢方薬によっても、胎毒の排出を促すことが可能です。

  漢方薬(まくり)についての情報はコチラ

小児はりと漢方薬。この2つの東洋医学の治療法で、赤ちゃんや子どもさんに蓄積した胎毒体質の改善を行います。

 産まれる前から胎毒(たいどく)予防

出産後に胎毒治療を行うのは、赤ちゃんにとって大切なことですが、
もっと大切なのは、出産する前から、胎毒の蓄積を予防することです。

それには、妊婦さんの養生、つまりお母さんのケアがとても大切なのです。
胎毒を予防する養生法には2つの原則があります。

 1、食生活の節制
 2、ストレスをためないこと

胎毒の蓄積を未然に治療するには、妊娠期間中から“はりきゅう治療”のケアを受けることも重要なポイントです。

  プレママサポート治療についての情報はコチラ
なぜなら、胎毒(たいどく)の治療ができるのは東洋医学(鍼灸・漢方薬)ならでは!の得意分野だからです。

赤ちゃんにとっても、妊娠期間中にはりきゅう治療を受けることは《産まれる前からお腹の中で治療を受けている》のと同じなのです。

お母さんのお腹の中で“はりきゅう治療”を受けた赤ちゃんは
胎毒の蓄積も軽くすこやかに育ってくれるという“うれしい特徴”があるのです。



赤ちゃんでも平気な“小児はり”です。
早め治療をご希望されるママさんは今すぐコチラから!

お電話でのご予約は・・・0721-53-6330
ホームページ割引きで初診の方は・・・
3,000円→
2,000円とさせていただきます。


胎毒(たいどく)という子どもの体質   
はてなブックマークに追加




小児はりの料金案内です。
初診割引・親子割引き
などのお知らせもあります。
 
子どもに温灸

刺さない鍼でケアする小児はり
百聞は一見にしかずです。
まずは映像でご覧ください


当院には河内長野だけでなく
大阪市・堺市・松原市・和泉市・岸和田市・泉南市
和歌山・奈良・近畿圏外からも
ご来院いただいています。

育児経験豊か&子ども大好き
なスタッフがお待ちしています
 ご予約はコチラをクリック
お気軽にメールしてください
 
当院のこと、鍼灸治療のことなど書いています。



ママサポートな小児はり治療院
 足立鍼灸治療院 仁鍼道
受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00

12:00
~15:00

土曜日は9:00~15:00まで診療
日・祝日は
休診となります。

■ご予約・ご相談はコチラ
 0721-53-6330
 
メールはコチラから
子どもの健康を東洋医学でサポート 小児はり師の鍼灸院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 大阪府河内長野市千代田南町12-4 

ホーム  -  子どもの症状・トラブルいろいろ  -  小児はりに関するQ&A -

実際の小児はり治療のようす -  小児はりの治療料金 - 患者さまの声 -

小児はり師プロフィール -  アクセス  - 相互リンクについて

小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.