小児はりでお子さんのカンシャク・かんのむしを解消 小児はり師のいる鍼灸院


当院への依頼の多い
小児はり症状・TOP5
夜泣き   かんのむし
アレルギー症状
ストレスによる症状
チック症状
鼻水・鼻づまり


小児はりの治療料金はコチラから

小児はりは刺さない鍼治療です。
百聞は一見にしかず。
まずは映像で確かめてください♪


当院には河内長野だけでなく
大阪市・堺市・松原市・羽曳野市
和泉市・岸和田市
そして和歌山・奈良・近畿圏外からも
ご来院いただいています。

ご予約はコチラをクリック
お気軽にメールしてみてくださいね♪

 

ママサポートな小児はり治療院
 足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4
  0721-53-6330

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は9:00~15:00まで治療しています。

日曜日・祝日は
休診となります。


 
メールでのご予約はこちら


育児経験豊か&子どもが大好き!
なスタッフがお待ちしています♪

子どもの健康のこと・当院のこと
などなど書いています。


ママサポートなホームページの皆さまと相互リンクしています。
相互リンクについてはコチラ!

■ 週間少年マガジン ■

     2010. 03.03号 
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。


正当なCSSです!

正当なCSSです!



赤ちゃんの『かんのむし』


 【かんのむし】って…なんですか?

このご質問はお母さんからよく聞かれる質問です。

人によっては『かんのむしって、虫の一種だと思っていた・・・』なんてお話も耳にすることがあります。

また、呼び方にも『かんむし(疳むし))』と言ったり
『かんのむし(疳の虫))』と言ったり、地方によっても違いがありますね。

もっと分かりやすく“かんのむし”を表現すると
『赤ちゃんのカンシャク!』ということになります。

カンシャク(癇癪)とは、
すぐに頭にきて、腹を立ててカンカンになって怒る!
そんな人をカンシャク持ちといいますね。

赤ちゃんがそんな状態になっているとイメージしてください。

  先に【夜泣きの小児はりの体験談】をみたい方は…コチラ

 かんのむし体質とは!?

『頭に血が上った状態』
ひとことで言えば、こんな状態が“かんのむし体質”といえます。

この頭に血が上る状態は、赤ちゃん・お子さんならではの体質ともいえます。

産まれてから成長期に入り、お子さんの身体は急激なスピードで発展・発育します。
その中でも特に発達する場所は【脳】です。

その脳が健全に発育するためには“栄養が必要”です。

そのため、自然と
頭に血が集まりやすくなる状態ができあがります。

赤ちゃんの“かんのむし”に限らず、
成長期のイライラや反抗期もこの理由によるものです。

幼児期のかんのむしは、
このイライラをうまく表現できないために起こる症状なのです。

以上の流れが
かんのむしの原因なのです。


 1、うまく言葉で伝えられない
 2、なんでこんな気分になるのかも分からない
 3、自分のできることで伝えよう!
 4、お母さんなら分かってくれるよねっ!!



以上の流れのように
赤ちゃんにとって表現可能な方法・手段が“かんのむし”となる…
このようにみることもできます。


 『かんのむし』の症状

言葉や態度で伝えられない“もどかしい気持ち”・・・。
これは、お子さんによって表現のバリエーションがまったく違います。


  泣き叫ぶ
  キーキー甲高い声を上げる
  物を投げつける
  引っかく
  噛みつく
  壁に頭や体をぶつける



お子さんが一生懸命になって伝えようとしているのですね。

もしも、私たち大人が、まったく言葉が伝わらない環境にひとりだけでいたら
最終的には同じような行動をするかもしれませんよね。


 かんのむしの治療

かんのむし体質がハッキリしている以上、治療法はシンプルです。
『頭に血が上りやすい体質』を改善すること。

この頭に血が上りやすい体質を
『上実下虚(じょうじつかきょ)とも言います。
この体質を改善することは、今後の発育や学習の面でも、非常に大切なことです。

  根気をもって物事に取り組めるメンタル面の安定。
  しっかりと落ち着いた心身を形成すること。
  上実下虚体質の改善はお子さんの情緒の安定・知育と直結します。

この上実下虚体質の改善には『小児はり』や『漢方薬』が最適です。

当院では、個々のお子さまの体質に応じたマッサージもアドバイスしています。




  《お母さんの声》  
 スゴイことに一回の治療で効果あり! (奈良県 Yママさん)

2歳7ヵ月の娘のかんしゃく(かんのむし)・夜泣き、
なにより“ひきつけ”を起こしそうな程の激しい泣き方に
たまらずホームページをみて駆け込みました。

すごいことに1回目から効果があり
夜中の激しい泣きがなくなり
おとなしく寝てくれるようになりました。

日中の激しい泣き方もなくなりました。

4回目の小児ハリを終えて、この感想を書いてますが、
本当に家族全員、おどろきと感謝の気持ちでいっぱいです。

やさしい先生なので、娘も
「きょう、せんせい(のところ)いくの?」
「コンコン(はりの音)するの?」

と、笑顔で聞いてくるほどです。

本当に感謝しています。
ありがとうございます。


 かんのむしが自然と無くなってビックリ! (匿名ママさん より)

子どものかんのむしが自然と減っていき
本当に(かんのむしが)無くなったのにはビックリしました。

うちの子の場合は、キーキー声とかみつきが強かったです。

でも、いつのまにかそれも無くなって
今では安心して(?)過ごしています(笑)






お電話でのご予約は・・・0721-53-6330    


小児はり・コラム☆かんのむし

 眉間の青筋って“かんのむし”なんですか?

 ひやきおうがんの効き目

 かんのむしって疳の虫?(鍼灸師用の内容です)



子どもを東洋医学で守る! 小児はり師のいるはりきゅう治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  子どもの症状・トラブルいろいろ  -  小児はりに関するQ&A -

実際の小児はり治療のようす -  小児はりの治療料金 - 患者さまの声 -

小児はり師プロフィール -  アクセス  -

小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.