アトピーを東洋医学で治療! 小児はり師のいる鍼灸院


当院への依頼の多い
小児はり症状・TOP5
夜泣き   かんのむし
アレルギー症状
ストレスによる症状
チック症状
鼻水・鼻づまり


小児はりの治療料金はコチラから

小児はりは刺さない鍼治療です。
百聞は一見にしかず。
まずは映像で確かめてください♪


当院には河内長野だけでなく
大阪市・堺市・松原市・羽曳野市
和泉市・岸和田市
そして和歌山・奈良・近畿圏外からも
ご来院いただいています。

ご予約はコチラをクリック
お気軽にメールしてみてくださいね♪

 

ママサポートな小児はり治療院
 足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4
  0721-53-6330

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は9:00~15:00まで治療しています。

日曜日・祝日は
休診となります。


 
メールでのご予約はこちら


育児経験豊か&子どもが大好き!
なスタッフがお待ちしています♪

子どもの健康のこと・当院のこと
などなど書いています。


ママサポートなホームページの皆さまと相互リンクしています。
相互リンクについてはコチラ!

■ 週間少年マガジン ■

     2010. 03.03号 
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。


正当なCSSです!

正当なCSSです!



 子どもたちの現代病、アトピー性疾患


  アトピーの治療に東洋医学ができること!!

現在、子どものアトピーの比率は年々増加傾向にあります。

その反面、アトピーの原因や決定的な治療法は見出せずにいます。

アトピーの治療といえばステロイド。

アトピー治療の代名詞といえる「ステロイド(副腎皮質ホルモン)」ですが
この
ステロイド薬の使用に抵抗を感じるお母さんも少なくありません。

また、長期のステロイド使用によりを症状は安定してはいるけど
いつかは、ステロイドを止めたい…とも考えています。

そのときの
リバウンドの可能性に不安を抱く方も数多くおられます。

根本的な治療や、お薬のこと、アトピー体質のこと・・・
不安になることがたくさんありますね。
 
そこで、ひとつ提案があるのですが・・・

そもそも
アトピーとは体質が原因となって引き起こされる症状です。

このアトピー体質を改善しないと“アトピーの根治”は望めません。

では、体質改善を得意とする鍼灸・東洋医学を、
お子さんのアトピー対策に取り入れてみてはいかがでしょうか?


   私のアトピー体験ですが・・・

ちなみに、私の子(当時2歳)もアトピー性皮膚炎の症状を持っていました。

顔・ほっぺたにひろがる湿疹。
この場所の症状は目立つため、外の視線も気になります。
子どものアトピー治療 子どものアトピー症状
 【これはまだ症状が軽くなったころの写真。
  本当に症状がヒドイときは写真を撮ることはできなかった…

「ひどい湿疹ね。カワイソウに…」

「クスリ塗ったほうがいいんじゃない?」

「○○したほうがいいよ。」


よかれと思って、かけてくれるたくさんの言葉も、
親の立場である私たちには、胸の奥深くまで影響します。

妻もずいぶん動揺していました。
その結果、私たちが選んだ治療法が「小児はり」でした。


徹底的に治療・アトピー体質を改善しよう!
と心に決め、コツコツとわが子に小児はり治療を行いました。

その結果・・・
子どものアトピー性皮膚炎の治療効果
 【症状も鎮静化し、両頬に少し湿疹が残る】


そして今…わが子の顔には皮膚症状は見られず
その痕跡も全くありません。
子どものアトピー治療終了後

その後、わが子だけでなく、アトピーにお困りの親子さん
成人のアトピー性疾患の治療を今まで手がけてきましたが
ひとつ実感していることがあります。

それは
『年齢を重ねるほど、アトピーは治しにくい…』ということです。

その理由は、大きく2つあります。
 
  時間が経つほどにアトピー体質が定着すること。

  食事などの生活習慣を改善することが難しくなること。


この2つの要因から分かることは、次の2点です。

  お子さんが小さいうちにごく短期間で食事改善を行う

  症状・体質が初期のうちにアトピー体質を改善する

このような対策ができるのが、お子さんが小さい間だけです。

お子さんの将来のためにもしっかりと治療を行い
アトピー体質から抜け出しましょう。


  ※アトピー疾患は、胎毒(たいどく)にも強く影響を受けている症状です。
   『
胎毒って、なに???』と、思った方は…コチラの胎毒の解説をご覧ください


 《お母さんの声》 

2歳の息子は、6カ月のときに
アトピー性皮膚炎と診断されました。

半年ほど、
ステロイドを顔に使用し、
ザジデン、ザイザルシロップとを服用していました。

薬以外に方法がないか?と悩んでいた時に見つけたのが
このホームページでした。

治療に通いだしてからは、足立先生のお話に納得させられることが多く
肌もだいぶきれいになった手ごたえがあります。

最近でも、頭の皮膚症状が目立った時に、
ステロイドを使うべきか迷ったのですが
「出し切ることが大切」という先生の言葉に励まされ、
薬を使わずに治すことができました。

これからも、
身体の内側から治していくという治療を続けていきたいです。

  大阪市 ママさん


「うちの子は先生の小児はりとお灸と漢方で治してもらいました。

小児はり刺さない鍼だったので、最初に想像していたよりも
私も娘もリラックスできました(^^)

治療に通ううち、
途中からステロイドも思い切ってストップ

リバウンドも心配していたのですが、それまでのはり治療のおかげで
想像していたよりもスムーズに乗り越えられました。

今はまだ少しカイカイ(痒み)が時たま出るようですが、
以前に比べると、すごく安心した気持ちでいられます。」

          《堺市 ママさん》






お電話でのご予約は・・・0721-53-6330    


子どもを東洋医学で守る! 小児はり師のいるはりきゅう治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  子どもの症状・トラブルいろいろ  -  小児はりに関するQ&A -

実際の小児はり治療のようす -  小児はりの治療料金 - 患者さまの声 -

小児はり師プロフィール -  アクセス  -

小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.