アレルギー性皮膚炎を東洋医学で治療! 小児はり師のいる鍼灸院


当院への依頼の多い
小児はり症状・TOP5
夜泣き   かんのむし
アレルギー症状
ストレスによる症状
チック症状
鼻水・鼻づまり


小児はりの治療料金はコチラから

小児はりは刺さない鍼治療です。
百聞は一見にしかず。
まずは映像で確かめてください♪


当院には河内長野だけでなく
大阪市・堺市・松原市・羽曳野市
和泉市・岸和田市
そして和歌山・奈良・近畿圏外からも
ご来院いただいています。

ご予約はコチラをクリック
お気軽にメールしてみてくださいね♪

 

ママサポートな小児はり治療院
 足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4
  0721-53-6330

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は9:00~15:00まで治療しています。

日曜日・祝日は
休診となります。


 
メールでのご予約はこちら


育児経験豊か&子どもが大好き!
なスタッフがお待ちしています♪

子どもの健康のこと・当院のこと
などなど書いています。


ママサポートなホームページの皆さまと相互リンクしています。
相互リンクについてはコチラ!

■ 週間少年マガジン ■

     2010. 03.03号 
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。


正当なCSSです!

正当なCSSです!



 子どものアレルギー性皮膚炎  


  お子さんのアレルギー症状

子どものアレルギー性皮膚炎。

  止まらない痒み
  かきむしる音、傷口から出血
  ガマンすればイライラ・ストレス・・・


これはお子さん本人もツラいですが、
それを見守るママさんにとってもツライ症状です。

現在の治療法は抗アレルギー薬・ステロイドなどの塗り薬・飲み薬で、
アレルギー反応を抑制し、症状を抑えること。

そして、アレルゲンとなる物質(花粉・ダニ・ハウスダスト・特定の食物)を
遠ざけて、摂取しないように注意するしかありません。

  アレルギー症状の本当の姿とは?

しかし、東洋医学でみたアレルギーの原因は少し違うところにあります。

アレルギー症状の本当の姿は・・・
【体内にひそむ毒素を体外に追い出している反応】なのです。

痒み、湿疹といった皮膚症状を東洋医学的にみると・・・

“皮膚表面から毒素を追い出している体の働き”だといえます。

体内に潜む毒素を排出しているはたらき。

つまり排毒作用が働いているときに起こるのがアレルギー症状なのです。

これは皮膚症状だけでなく、鼻炎症状も同じです。


体内にひそむは毒素の正体とは?

お子さんの身体に潜む毒素には2種類あります。

ひとつは胎毒
(たいどく)
もうひとつは水毒
(すいどく)です。

  お母さんのお腹の中にいる時に蓄積した毒=【胎毒】
  生後、食べたり飲んだりすることで蓄積する毒=【水毒】


産まれながらにもつ毒素・胎毒
(たいどく)は、乳児性湿疹などの原因になります。
   ※胎毒(たいどく)について詳しく知りたい方は…コチラの胎毒の解説をご覧ください

食べる物と関係の深い水毒
(すいどく)食物アレルギーと関係します。

とくに食事からくる水毒は、お子さんの体質に大きな影響力を持っています。

現代日本では食料不足に困ることはありません。

しかし…食べる物の“質”という点ではどうでしょうか?

食べ物の質や摂取のしかたなどの点で、
健康に悪影響を及ぼす要因が激増しました。

食品添加物を筆頭に、栄養過多、栄養バランスの悪化。
そして食習慣の悪化がこれにあたります。

コンビニ食や外食など、味の濃い食べ物を摂る機会が圧倒的に増えています。

お菓子・ジュース・アイスクリームなどを、
毎日のように食べる習慣を持つお子さんも少なくありません。

そのような毎日の食習慣はお子さんの体内に
確実に【水毒(すいどく)】を蓄積させます。

この積み重ねがアレルギー体質を形成する要因ともなるのです。

  小児はりは“体外に毒素を排出させるお手伝い”

抗アレルギー薬・ステロイドといった治療薬は
激しい皮膚症状を速やかに抑える治療法です。

これら薬物の即効性・有用性を否定はしません。

しかし、東洋医学の治療法はそれとは違った利点を持っています。

毒素を排出する体の働きが、アレルギー症状の本当の姿です。

その排毒の作用が激しすぎたり、長期化すると、
病気として苦しむことになります。

ですから、毒素の排出を別の形で行えば、
アレルギー症状はもっとラクになります。

毒素を排出しきることで、体質的にもクリーンな状態になり、
それが結果的に、
リバウンドの可能性も減らすことにつながります。






お電話でのご予約は・・・0721-53-6330    


子どもを東洋医学で守る! 小児はり師のいるはりきゅう治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  子どもの症状・トラブルいろいろ  -  小児はりに関するQ&A -

実際の小児はり治療のようす -  小児はりの治療料金 - 患者さまの声 -

小児はり師プロフィール -  アクセス  -

小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.