アレルギー性鼻炎を東洋医学で治療! 小児はり師のいる鍼灸院


当院への依頼の多い
小児はり症状・TOP5
夜泣き   かんのむし
アレルギー症状
ストレスによる症状
チック症状
鼻水・鼻づまり


小児はりの治療料金はコチラから

小児はりは刺さない鍼治療です。
百聞は一見にしかず。
まずは映像で確かめてください♪


当院には河内長野だけでなく
大阪市・堺市・松原市・羽曳野市
和泉市・岸和田市
そして和歌山・奈良・近畿圏外からも
ご来院いただいています。

ご予約はコチラをクリック
お気軽にメールしてみてくださいね♪

 

ママサポートな小児はり治療院
 足立鍼灸治療院 仁鍼道

〒568-0018
大阪府河内長野市千代田南町12-4
  0721-53-6330

受付時間
午前
9:00
~12:00
午後
2:00
~8:00
休診 12:00
~15:00

土曜日は9:00~15:00まで治療しています。

日曜日・祝日は
休診となります。


 
メールでのご予約はこちら


育児経験豊か&子どもが大好き!
なスタッフがお待ちしています♪

子どもの健康のこと・当院のこと
などなど書いています。


ママサポートなホームページの皆さまと相互リンクしています。
相互リンクについてはコチラ!

■ 週間少年マガジン ■

     2010. 03.03号 
院長が使う脈診は、現代では数少ない独特の脈診法のため
週間少年マガジンから取材を受け、医療系マンガに掲載されました。


正当なCSSです!

正当なCSSです!


  アレルギー性鼻炎  


 アレルギー性鼻炎の治療法

近年、お子さんのアレルギー性鼻炎は急増しています。

花粉・ハウスダスト・ダニ・カビなどのアレルゲンをきっかけとして
鼻水・鼻づまり症状を引き起こすのがアレルギー性鼻炎です。

しかし、現実問題として、これらアレルゲンを完璧にシャットアウトして
お子さんを守りきることは不可能です。

また、今の治療法で主流となるのは抗アレルギー薬ですが・・・
抗アレルギー剤を一生、服用し続けるわけにもいきません。


これとは違った対策を併用する必要があります。

そのひとつが東洋医学的な体質改善法です。


 本当にアレルゲンが原因なのでしょうか?

そもそも、アレルギーの本当の原因って何だと思いますか?

  花粉?
  ハウスダスト?
  ダニ?
  カビ?
  卵や乳製品・・・?

これらのアレルゲンが、症状の原因なのでしょうか?

『アレルゲンこそ、アレルギーの原因だ!』
現代の考え方はこのように言われていますね。

しかし、これとは別のみかたがあります。

アレルゲンは“きっかけ”に過ぎないのです。

本当の原因体質はほかにあるのです。


たとえば、アレルギー性鼻炎

この症状は鼻水・鼻づまりといった症状がメインです。

これらの症状の原因体質を、東洋医学では
水毒(すいどく)とよんでいます。

文字どおり「水の毒」。
つまり体に悪い“ドロドロ水”“ネバネバ水”が体内に蓄積しているのです。

アレルギー性鼻炎は、アレルゲンを“きっかけ”として、
体内に隠れひそむ
毒素を排出している体のはたらきなのです。


 誰もがアレルギーになるわけではありません。

この体内にひそむ“ドロドロ水”・“ネバネバ水”さえ取り除くことができたら
鼻炎症状(鼻水・鼻づまり)が起こることはありません。

なぜなら、排出するべき毒素がないのですから。

水毒という原因体質さえなければ、アレルギー性鼻炎は起こらないのです。

アレルギー性鼻炎・花粉症が起こる人いれば、症状が起こらない人がいます。

花粉やハウスダストなどのアレルゲンは空気中に漂っています。

症状の起こる・起こらないの違いは、その人の体質なのです。

アレルゲンが本当の原因なら、アレルゲンに接触することで
すべての人が平等に症状を引き起こすことになります。

しかし実際はそうではありません。

  花粉の季節になっても花粉症が起こる人とそうでない人。

  卵・乳製品を食べてアレルギー症状を起こす人とそうでない人。

  ハウスダストに異常なほどの抗体数値を示す人とそうでない人。

このように大きな差が現れます。

この個人差こそがアレルギー体質であり、
アレルギー症状の本当の原因なのです。


 アレルギー体質を根元から改善

小児はりはこのアレルギーの根本体質から治療していきます。

アレルギー症状の本体である水毒を除去する。

これが東洋医学的なアレルギー体質を改善する方法です。

そうすることで、たとえアレルゲンに接触したとしても、
アレルギー症状を引き起こさない体作りができるのです。

お子さんの体内にひそむ毒素を排出し、クリーンな体質を作る。
これは
お子さんの将来の健康のためにも大切なことなのです。







お電話でのご予約は・・・0721-53-6330    



 《お母さんの声》 


1歳11ヶ月の息子が慢性じんましん・鼻炎でお世話になっています。

初めて予約した際、電話でとても感じがよく
電話口でもしっかり私の話を聞いてくださり、アドバイスをくださいました。

初診の際も丁寧な問診、視診があり
(これは毎回ですが)
治療時に息子の今の状態、そしてどうして“じんましん”や“鼻炎”が起こるか?など丁寧に教えてくださり
今まで私の中でもやもやしていたものがスゥーーと消えていきました。

薬を飲んでもひかないじんましん。
薬を飲んでもよくならない鼻炎に疲れきっていた私の気持ちは足立先生のところに通うようになってとても軽くなりました。

「いつかじんましんが出なくなる日が来る。」
「じんましんは悪いものじゃない。」
「鼻炎も改善される」・・・と。

おかげ様で週2回の治療ペースで、まだ3回しか通っていないにも関わらず
薬なしでじんましんが出なくなったり、
1年以上薬漬けだった鼻炎も
ほとんど薬なしで過ごせるようになりました。

優しく子供好きの先生が息子も大好きなようで、家でも「先生、先生」と言って通うのを楽しみにしています。

とても信頼できる良い先生に出会えて親子共々感謝しております。

家が少し遠いですが、がんばって通おうと思います。

     


 八尾市
  赤峯たつやクン















 

毎日のように鼻水が続いて続いてましたが
治療を受けると意外なほど鼻づまりが軽くなりました。

私も娘もビックリしたのを覚えています。

治療だけでなく、アレルギー体質を改善する生活習慣や注意事項を教えていただけてとても助かります。

これからも治療とお灸を続けていきます♪









堺市 H.I.さん
子どもを東洋医学で守る! 小児はり師のいるはりきゅう治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道  大阪府河内長野市千代田南町12-4 

  ホーム  -  子どもの症状・トラブルいろいろ  -  小児はりに関するQ&A -

実際の小児はり治療のようす -  小児はりの治療料金 - 患者さまの声 -

小児はり師プロフィール -  アクセス  -

小児はり 育児ママサポート治療院 大阪 河内長野 足立鍼灸治療院 仁鍼道 Copyright (c) 2008 adachi-sinkyu-jinsindo All Rights Reserved.